噴水繋がり

水は命の源、とよく言われます。

ラスベガスは砂漠のど真ん中にある都市として有名だと思いますが、この地にあるホテルはコレでもか!という程に水を惜しげもなく使っています。

街の歴史まで紐解くと大変なのでアレですが、水のないところに無理矢理水を引いているので、ラスベガスでは水は贅沢品だと思います。(個人の感想です)

例えば、日本でも有名なベラージオ(ベラッジオとも言いますね)では、ラスベガス大通りに面して、噴水ショーが行われる湖があります。ここの噴水は、以前紹介したザ・グローブの噴水と同じチームがデザインしているということです。結構有名な話らしいですね。私は知りませんでした。

ベラージオといえば忘れてはいけないのが、「オー」です。まだ新婚時代にテレビで見たこのショーがキッカケでラスベガスに行くようになりました。

劇場にプールがあるなんてスゴイですよね!

O
O
posted with amazlet at 14.07.03
Cirque Du Soleil
Cirque Du Soleil (2005-09-06)
売り上げランキング: 40,533

水で思い出すのは、ベネチアンですね。このホテルは、ホテル内に運河を模した水路があり、そこをゴンドラが行き交っています。ホテル内はわりとガヤガヤしているのですが、時々聞こえるカンツォーネ(結構響きます)が雰囲気を醸し出しています。

P1120928

ただ、一度も泊まったことがなく、何度も訪れているのですが、未だに迷子になります。

迷子といえば、ラスベガスのホテルは規模感が全く違うので初めて行った時は本当に驚きでした。

先ほどの「オー」の話ですが、初めてラスベガスに行った時に滞在したのはアラジン(今は改装してプラネットハリウッドに)でしたが、アラジンからベラージオ(オーの劇場)までは、徒歩で約15分と言われました。

初めての街で15分も歩くとなると道が心配ですよね。

しかし、実はアラジンからラスベガス大通りを挟んで向かいのホテルなんですよ。徒歩15分(googleでは11分になってました)ですけど。

歩いても歩いても辿りつけないオアシスみたいなもんです。

ホテル自体も大きさを意識させないためなのか、外壁は2フロアごとに横ラインがあったり、4部屋分でひとつの窓に見えるようになっていたりして、階数がパッと見でよくわからないようになっています。

写真で見ると小さく見えると思うのですが、実はかなり大きいです。(写真の左側がベラージオです)

P1140184

ミラージュにはイルカプールが大小合わせて3つもあります。

シークレット・ガーデンというところですが、ここに行くと毎回イルカの動画を大量に撮ります。

1メートルも離れていない場所まで来たりすることもあり、時間があっという間に過ぎ去ってしまいます。

写真や動画をパソコンに取り込むと、画面が青い水の色のサムネイルだらけになっています。

This entry was posted in Las Vegas, アメリカ合衆国, ネバダ州. Bookmark the permalink.

Comments are closed.